日常の中の非日常.com

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

リンゴループでもデータの取り出しは可能!修理の前にリカバリーモードを試してみよう!

リンゴループ状態でもデータの取り出しは可能!

 

f:id:kspippi:20180522170435j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回は「いきなりリンゴループしちゃって、データが取り出せるのか心配…」というあなたに向けてのお話です。

 

リンゴループ状態でもデータの取り出しは可能です。

 

リカバリーモードという方法を使えば、

 

リンゴループ状態のiphoneであってもデータを取り出せる状態に復元できるんですね。

 

僕はiphone修理店に勤務していますが、この方法でデータの取り出しに成功した人を、

 

100人くらいは見てきました。

 

これからその方法について詳しく見ていきましょう!

 

リンゴループからデータの取り出しを叶えるリカバリーモードのやり方!

 

ここからリカバリーモードを実行する手順について書いていきます。

 

リカバリーモード』と言うとなにやら専門的っぽく聞こえますし、

 

面倒臭そうな雰囲気がありますけども、

 

全然難しくないので、ゆっくり確認していってもらえればと思います。

 

PCとiphoneを接続して、itunesを起動する

 

まずはiphoneをパソコンに接続しましょう。

 

そしてiphoneを繋いだ後、PCでitunesを起動します。

 

(お使いのitunesが最新版でない場合、読み込みが出来ない可能性があります。心配な方はまず、itunesを最新版にアップデートしましょう。)

 

それからiphoneのホームボタンと電源ボタンを長押しして、

 

iphoneが以下のような画面になるまでボタンを押しっぱなしにしてください。

 

f:id:kspippi:20180522171044j:plain

 

上の画面が表れたら、リカバリーモードの準備はOKです。

 

もし上のような状態にならなくても、繰り返すうちに必ずリカバリーモードに入ります。

 

その場合は諦めずにやっていきましょう。

 

itunesでアップデートを実行!

 

するとitunes上に『アップデート』ボタンが出ますので、

 

それを押してアップデートを実行します!

 

そしたらitunes上にこのように表示されます。

 

f:id:kspippi:20180522171107j:plain

 

あとは終わるまで待つだけです。約10分ほどかかりますので、まぁ気長に待ちましょう。

 

そして無事アップデートに成功すれば、

 

リンゴループ状態が解消され、またiphoneを使えるようになります。

 

もちろんデータはそのままで、写真やアプリなどは消えていません。

 

itunesでアップデート出来なかったら復元するしかない!

 

ですが、iphoneによってはiOSのアップデートに成功しない事があります。

 

そんな時にはもう、アップデートは諦めて復元を実行するしかありません。

 

ただ、復元を実行するとデータは全て消えて初期化されてしまいます。

 

なので残念ながら、データは諦める事になります。

 

それでもiphoneはまた使えるようになりますので、

 

不幸中の幸いではあるのですが、

 

どうしてもiphoneのデータを諦められない場合には、修理屋さんに依頼するしかありません。

 

Appleでは対応できない!

 

修理と聞くとまずAppleが思い浮かびますが、

 

今回の場合はAppleじゃあ対応ができないんです。

 

というのも、Appleはデータ取り出し修理を一切受け付けていないんですよね。

 

Appleが出来るのはあくまで本体の交換だけです。

 

でもそれだとデータは残りません…。

 

依頼できるのは非正規店のみ!

 

iphoneがリンゴループ状態になり、itunesでのアップデートに失敗した場合、

 

非正規店のみでデータの取り出しを行えます。

 

非正規店とは、要は『Apple以外の修理業者』の事です。

 

街でよく『iphone修理即日!』みたいな看板を見ると思いますが、

 

ああいったお店はほとんど非正規の修理屋さんですね。

 

データの取り出しは高額の場合が多い!

 

ただデータ取り出し修理は、高額である場合がほとんどです。

 

相場はだいたい2万5千円〜3万円ほどで、修理屋さんによって金額は変わります。

 

この金額から一目瞭然ですが、あなたがお使いの機種によっては、

 

もう一台同じ物が中古で変えてしまいます。

 

なのでデータ取り出し修理は『どうしてもどうしてもデータが諦めきれない』人向けのメニューなんです。

 

もしもあなたにそこまで強い思いがあるのであれば、データ取り出し修理を依頼しましょう。

 

でも「そこまで高額ならいいや…」と言うのであれば、データは諦めてiphoneを初期化した方が良いです。

 

ちなみに僕がおすすめするiphone修理屋さんはこちらです→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!のあいさぽを覗いて見る

 

終わりに

 

iphoneがリンゴループした状態でデータの取り出しを行う場合、

 

まずはリカバリーモードを駆使して、itunesでアップデートを実行しましょう。

 

それでもダメであればデータを諦めて初期化、もしくは修理店に相談ですね。

 

では、今回のお話はここまでです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。