また壊れたの.COM

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphoneの画面がおかしい!?真っ暗・しましまな縦線・タッチが効かない原因は液晶にアリ!?

iphoneの画面がしましまでおかしい!

 

f:id:kspippi:20190202004115j:plain

 

 今回の記事は、

 

iphoneの画面がおかしくなって困ってます…」

 

というあなたに向けて書きました。

 

ここからiphoneの画面がおかしい原因と、その対処法について見ていきたいと思います。

 

  • 画面が真っ暗のまま動かない
  • iphoneの画面全体にカラフルでしましまの縦線が走っている
  • 何回触ってもずっとタッチが効かない

 

特に以上3つのどれかに当てはまる場合、

 

その原因は『液晶の破損』です。

 

そして対処法は『液晶修理』です。もう修理するしかありません。

 

あなたがさらに詳しく知りたい場合は、このまま記事を読み進めていただければと思います。

 

iphoneの画面がおかしい原因の90%は液晶の破損

 

先ほどお話ししたとおり、

 

iphoneの画面がおかしくなる原因のほとんどは『液晶の破損』です。

 

実は僕、iphone修理店に勤めてました。

 

これまで2000台以上はiphone修理をしてきましたが、

 

iphoneの画面がおかしくなった!」

 

と相談された方のうち、実に9割がこれに該当していました。

 

特に画面がバキバキとか、割れてはいないけど派手に落とした記憶がある場合は、液晶の破損と見て間違いないです。

 

ですので、

 

  • 画面が真っ暗に
  • 画面にしましまでカラフルな縦線が入る
  • タッチが効かない

 

あなたのiphoneに上記のような症状が出た場合は、iphoneの液晶が壊れていると考えて下さい。

 

ここでひとつ実例を挙げます。

 

たとえばこんな状態であれば、間違いなく液晶の破損ですね…

 

f:id:kspippi:20190202003325j:plain

 

見事にカラフルでしましまな縦線が画面全体に走ってますね?

 

もしかしたらあなたのiphoneも、上のような状態なのではないでしょうか?

 

液晶の破損以外に考えられる、iphoneの画面がおかしい原因とは?

 

ここまでお話ししてきたように、iphoneの画面がおかしくなる原因のほとんどは液晶の破損にあります。

 

でもそれだけじゃなく、液晶以外の原因も考えられるんですよね。

 

iPhoneの画面は割れてないし、落とした覚えもない…」

 

という場合、これからお話しする事が原因かも知れません。

 

さっそく見ていきましょう!

 

液晶以外でiphoneの画面がしましまでおかしくなる2つの原因

 

液晶の破損以外で、iphoneの画面がおかしくなる原因は以下の2点です。

 

  • 水没によるiphoneへのダメージ
  • 経年劣化により、iphoneの基盤が故障していること

 

このように、水没や本体の経年劣化でもiphoneの画面がおかしくなる場合があります。

 

そしてこれらには『基盤の故障』という共通点があります。

 

iphoneの基盤とは、人間で言うところの心臓にあたるパーツです。

 

つまり、ココがダメになってしまうと、そのiphoneはもう使うことが出来ません。

 

それで、基盤が劣化する原因として、

 

  • 水没によるダメージ
  • 経年劣化

 

これら2点があるのです。

 

人間が心臓にダメージを受けると、体に不調が生じますよね?

 

最悪の場合、もう手遅れなこともあります。

 

iphoneもまったく同じです。

 

基盤がダメになると、いろいろと不具合が出てきます。

 

その一つの例として、画面がしましまになったり、タッチが効かなくなったりと、おかしくなる場合があるってことです。

 

iphoneの液晶が破損してしましまになった場合の対処法とは?

 

iphoneの液晶が壊れてしまった場合は、残念ながら修理するしかありません。

 

壊れた液晶はもう直すしか方法はなく、修理しない限り画面のしましまは消えないんです。

 

修理する場合は店にお願いするか、自分で修理してみるかのどっちかですが、自己修理はおすすめできません。

 

その理由をこれからお話ししていきたいと思います。

 

iPhoneの画面を自己修理するのは難しい!

 

iPhoneの画面を自己修理するのは難しいです。

 

ざっくり言うと割れている画面を外し、新しい物を付け直すだけなんですが、何せやることが多いんです。

 

特に困るのがパーツの取り外しです。元の画面についている細かいパーツをすべて取り外さなければいけないんですが、まぁこれだけの数があります↓

 

f:id:kspippi:20190202003357j:plain

 

これらをすべて取り外し、新しい画面に付けなおさないといけないんです。

 

ご覧の通りパーツはいっぱいありますし、なによりネジの数が多いですよね。

 

このネジも長さがバラバラで、それぞれ決まったところに取り付けないといけません。

 

パーツの位置だけじゃなくてネジの場所まで覚えておかないといけないなんて、初めて自己修理するのにちょっとハードルが高すぎませんか?笑

 

しかもミスをすると画面が点かなくなるばかりか、他の部品まで破損する可能性があります。

 

なので現状より更に悪くなるかも知れません…。

 

…余談ですが、僕が画面交換の練習を始めた時、パーツの取り外しだけで1時間くらいかかりました。

 

さらに組み立てに1時間半くらい時間を使いました。

 

そしてやっと組み立てが終わったと思ったら、画面がちゃんと点かず、はじめからやり直しました。

 

ようやくうまくいった頃には、なんと半日くらい経っており、細かい作業のせいで頭や肩がめちゃくちゃ痛くなってたのを今でも覚えています。笑

 

iPhoneの画面がおかしいなら店で修理をしよう!

 

f:id:kspippi:20190202004746j:plain

 

上でお話ししたように、iPhoneの画面がおかしくても、自分で修理をするのはおすすめできません。

 

なので修理店に依頼するのが確実です。

 

ただ、お店にお願いすると当然お金も時間もかかります。

 

でも修理をしないと、あなたのiphoneの画面は永遠におかしいまま変わりません

 

だから早めに手を打った方が良いです。

 

もし修理金額を抑えたい・出来るだけ修理に時間をかけたくない場合は、

 

非正規の修理屋を利用するのが良いです。

 

場合によっては、appleの1/3くらいの金額でやってもらえたり、

 

appleなどの正規店だと1週間~10日ほど時間がかかるのが、

 

たったの30分程度で完了したりとかします。

 

iPhoneの画面がおかしいならあいさぽがおすすめ!

 

非正規の修理店を利用するなら『あいさぽ』というお店がおすすめです。

 

いまや非正規の修理店はたくさんありますが、このお店は昔からずっと営業しており、今や業界最大手になりました。

 

僕が修理店で働いていた時も、このお店はよくチェックしていましたし、やはり影響力は高いです。

 

ちなみに修理の金額は現在(2019年2月2日)で以下のように設定されています↓

 

f:id:kspippi:20190129173831j:plain

 

一方でAppleの場合は、以下の通りです。

 

f:id:kspippi:20190202002051j:plain

 

Apple Care+に加入の場合、安くで修理が出来ますが、そうでない場合はどうしても金額がかさみますね。

 

もしあいさぽで修理をするなら、公式サイトをチェックしてみましょう。質問や郵送修理など、受付の態勢が整っていますので安心できます→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!のあいさぽを見てみる

 

それでは、今回の記事は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。