また壊れたの.COM

また壊れたの.com

iphoneのトラブルに秒で答えるブログ

iphoneの画面が映らないのに音は鳴る原因!修理金額とその内容って?

iphoneの画面が映らないのに音は鳴るのはなぜ?

 

f:id:kspippi:20180516171301j:plain

 

iphoneの画面が映らず真っ暗なのに音は鳴る』

 

きっとあなたは、こんな意味不明な症状に悩まされているのではないでしょうか。

 

真っ暗な画面から急にアラーム音が鳴ったり、どデカい着信音が鳴り響いたりして、さぞ驚かれたことでしょう。

 

今回はこの原因と修理内容、

 

そして修理にいくらかかるのかを、現役iphone修理屋の僕からお伝えしていきたいと思います。

 

音は鳴るのに画面が真っ暗な原因とは?

 

今回取り上げました『iphoneの画面が映らないのに音は鳴る』という症状、

 

原因として考えられるのは液晶の破損かシステムエラーの2つです。

 

僕はこれまでに2000台以上のiPhoneを診てきましたが、画面が映らないのに音だけは鳴るっていうのは、90%以上がこれに該当します。

 

それではここから、それぞれについてお話ししていきたいと思います。

 

液晶の破損

 

iPhoneの液晶が壊れると、画面が真っ暗となり、何も映らなくなってしまいます。

 

例えばiPhoneを落としてしまって本体に強い衝撃が加わったとか、水没してダメージを受けてしまったとか、そういうので液晶が壊れてしまいます。

  

でも音が鳴るということは、本体には何も問題はありません。画面とスピーカー・バイブは連動しておらず、今回の場合は画面だけが壊れていると判断されます。

 

画面が真っ暗、でも音は鳴る…の原因としては、これが一番可能性が高いです。というかほとんどコレと思ってもらってもOKですね。

 

システムエラーの可能性

 

もう1つ考えられる原因としては『システムエラー』があります。

 

iPhoneの基盤(心臓みたいなもの)に一時的なエラーが出て、何らかの症状が出る可能性があるんですね。

 

この場合はiPhoneを再起動してみましょう。それだけで症状が落ち着く事があります。

 

他にはiOSのアップデートも大事です。古いiOSのままだとシステムエラーが起こりやすく、今回のような謎の症状に見舞われる事がしばしば。

 

僕自身も経験しており、iOSを更新しないまま放置していると、ある日突然リンゴループした事があります…。

 

なのでもしまだiOSを更新していないという方は、これを機にアップデートしておきましょう。

 

修理内容は液晶交換!

 

もし再起動を試しても直らない場合は、液晶の破損が原因と見て間違いありません。

 

ちなみにこれは液晶の交換だけで直りまして、別に本体を丸ごと取っ替えたり、わざわざ新しいiphoneを買う必要はないです。

 

液晶交換修理をするだけで真っ暗だった画面がまたカラフルになり、これまで通り使えるようになります!

 

じゃあその修理にはいくらくらいかかるのでしょうか? ここから正規店・非正規店それぞれで見ていきましょう。

 

液晶交換修理にかかる金額は?

 

当然ですが、修理をするにはお金がかかります。

 

そしてどれくらいお金がかかるのかは、

 

  • あなたがお使いのiphoneの機種
  • 正規店(アップルストアなど)か非正規店、どちらで修理を受けるのか

 

…によって変わります。

 

しかもめちゃくちゃ変わりますので、以下で要チェックです!

 

正規店での修理金額は?

 

まずは正規店での修理金額からご紹介します。

 

現時点(2019年1月)では、このように価格設定されているみたいです。Appleさん及びその系列を利用する場合の料金ですね。↓

 

f:id:kspippi:20190129173813j:plain

 

上の料金表ではapple careに加入か保証対象外かで分かれていますが、液晶破損は基本的に保証対象外として扱われます。

 

なので、上の表の右側の値段になる可能性が高いです。ただ、この辺はAppleさんの判断ですし、一度診てもらって判断してもらいましょう。

 

非正規店での修理金額は?

 

次に非正規店を利用した場合の修理金額についてです。Appleさん(とその系列)以外で修理する場合です。

 

ただこちらは修理金額が統一されているわけではなく、そのお店や地域によって値段が大きく変わっちゃいます。

 

だからどうしても一概に「金額はいくらです!」とは言いにくいのですが、それでもある程度の相場は決まってます。

 

ここでその例を挙げましょう。以下の画像をご覧ください。

 

f:id:kspippi:20190129173831j:plain

 

これはiPhone修理の大手、あいさぽというお店の修理金額です。 

 

ご覧のように、明らかに正規店より安いですね。でもこれ、あなたのiPhoneの実際の状態によって料金が大きく変わる場合があります。

 

なので間違いなく料金表のとおりになるかは言い切れないですが、まぁ参考にはなるでしょう。お店がもし近くにあるなら、一度持ち込みしてみるのも手ですね。

 

ちなみにもし遠方にお住まいでも、郵送修理を受け付けてくれるお店は多いです。その場合はiphoneをお店に送って、見積もりをしてもらうのがベストだと思います。

 

ちなみに先ほど紹介したあいさぽさんは、郵送修理に対応してくれます。

 

興味がある方はこちらをチェックしてみてください→アイフォン修理、即日完了、データそのまま!のあいさぽをチェックしてみる

 

最後に

 

最後にまとめいっときましょう。

 

  1. iphoneの画面が映らないのに音が鳴るのは、液晶が壊れているだけの可能性が高い
  2. 液晶が壊れている場合は液晶修理、システムエラーの場合は再起動をする

 

で、修理を正規店か非正規店かで受ける事になるわけですが、

 

今回は料金の違いしかお話ししていませんから、この記事だけでは明らかに非正規店のが良いって思いますよね?

 

だって非正規店のが安いですから、料金だけ見れば誰だってそう思うでしょう。

 

でももちろん安いからには理由があります。その理由を知ってから非正規店か正規店か、どちらを利用するのかを考えた方が絶対に良いです。

 

iphone修理の正規店・非正規店のメリット・デメリットについてはiphone修理の非正規店を利用するメリット・デメリットとは? - また壊れたの.comという記事をチェックしてみてください。

 

では、今回はここまでにします。

 

またお会いしましょう。